So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

伶也と -椰月美智子- [本]

ふたりが迎えた衝撃の結末は最初のページで明かされる。

32歳の直子は初めて訪れたライブで
「ゴライアス」のボーカル・伶也と出会う。

持てるお金と時間を注ぎ込み、
すべてをなげうち伶也を見守り続ける直子。
失われていく若さ、変わりゆく家族や友人たちとの関係。

恋愛を超えた究極の感情を描く問題作。

**************************************

ただただ、日々の出来事を読み進める感じやけど、
気づいたら、内容に入りすぎて、
こんなにも時がたってたんかと思った。

主人公の直子も、毎日が楽しすぎて、
この状況を変えたくなかってんやろうなと。

目を覚まして現実を、と言うよりは、
最後まで読んで思ったのは、直子は幸せ者やなと。

一度きりの人生、何が幸せかは人それぞれ。
いざ振り返った時に、何をしててんやろと思うよりは、
こういう人生を送ってる方が、例え波乱万丈でも生きてる感がする。




nice!(36)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

このCM2本がいい [テレビ]

心に残るCMに出会えた。
まずは、オランジーナ。
フランス人と芸人の小峠が出てるCM。

フランス人なんて、全員かっこいいと思ってたけど、
ほろ苦い感のあるフランス人、初めてみた。

ほんで、そのフランス人を優しく包み込む小峠の顔。
この人、まじでいいなーと思った。
少しニコッとする小峠の顔、優しさが顔に全部出てた。

もう一つは、サントリー緑茶の「伊右衛門」。
加藤茶、高木ブー、仲本工事の3人。

年齢がいくと発言にも説得力があるし、
何も言わずとも背中から哀愁を感じる。

しかも最後にはオチ付き。
短い秒数のCMでオチが付くなんて初めて見た。

この2つのCM、どっちもサントリー関連。
すごい心に響くCM作ってるなと思った。


【オランジーナのサイト】
https://orangina.jp/

【サントリーのニュースリリースのページ】
https://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/article/SBF0673.html

nice!(38)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

奇界遺産展 -なんばパークス- [美術・芸術]

うちはクレイジージャーニーが大好き。
これはクレイジーな人を扱うTV番組。

奇界遺産は、クレイジージャーニーの番組で知った。
ふと、フリーペーパーを見てたら、奇界遺産展を発見した。

奇界遺産展01.jpg

いろんなジャンルの人が出てくる中、
奇界遺産を扱ってる回は、いつも興味が湧く。

なので、奇界遺産展を見たいと思って、
なんばパークスに行ってきた。
平日やった事もあり、そこまで混雑してなかった。

奇界遺産展02.jpg

展示方法も斬新やった。
垂れ幕みたいに、いろんな写真が飾られてる。
壁には3か所、別々の映像が流れてる。

奇界遺産展03.jpg

TVで見た内容もあったけど、知らんのもあって。
写真で見るのと、映像で見るのと、どちらも迫力があって、
狭い所やったけど、見ごたえがあった。

奇界遺産展04.jpg


【なんばパークスのイベント詳細のページ】
http://www.nambaparks.com/event_schedule/_21073.html

【奇界遺産・佐藤健寿の公式サイト】
http://kikai.org/

nice!(38)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

BARBARA EXPO RESTAURANT(バルバラエキスポ レストラン) [お店]

3回目のエキスポシティ。
目的は買い物やけど、その前にランチ。

今回は、BARBARA EXPO RESTAURANTにした。
どれにしようかと迷う品数と飲み物の種類に惹かれた。

メインを2種類選べるシェアセットにした。
スープ・サラダ・パン・メイン2種類・デザート・飲み物。

サラダはドレッシングが美味しくて、パンはでかかった。

BARBARA EXPO RESTAURANT02.jpg

メインは、グラタンとパエリアにした。
ランチにこの2つが同時に食べられるなんて。

BARBARA EXPO RESTAURANT03.jpgBARBARA EXPO RESTAURANT04.jpg


デザートも美味しかったし、スープと飲み物は飲み放題。
種類も豊富で最高。

BARBARA EXPO RESTAURANT05.jpg

時間制やったから、ゆっくりはできへんかったけど、
もっと胃が大きければ、ジュースを制覇したかった。


【BARBARA EXPO RESTAURANTの食べログサイト】
https://tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27088181/

nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで【前期】 -大阪市立美術館- [美術・芸術]

大阪市立美術館は、1回しか行ったことなくて、
天王寺駅から結構歩くイメージがあったけど、
芝生広場やお店やらで賑わってて、キレイになってた。

大阪市立美術館.jpg

行ってよかったと心から思えた作品がいっぱい。
新たな発見ばっかりやった。

江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで01.jpg

黙って見るもんやけど、思わずプププとなったり、
友達に、ちょっとコレコレ、と話しかけたり、
面白い作品ばっかりやった。

地獄図は、えーってなるけど可愛さもある。
金魚の擬人化は、もう人間にしか見えへんぐらいリアルやった。

北斎は有名やけど、知らん筆者ももちろんおって、
その有名どころではない人の漫画が、展示されててんけど、
最後の最後に一番笑かされた。

江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで02.jpg


【江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎までのサイト】
http://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/edonogiga

nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラプラスの魔女 -東野圭吾- [本]

ある地方の温泉地で硫化水素中毒による
死亡事故が発生した。

地球化学の研究者・青江が警察の依頼で
事故現場に赴くと若い女の姿があった。
彼女はひとりの青年の行方を追っているようだった。

2か月後、遠く離れた別の温泉地でも
同じような中毒事故が起こる。

ふたりの被害者に共通点はあるのか。
調査のため青江が現地を訪れると、
またも例の彼女がそこにいた。

困惑する青江の前で、
彼女は次々と不思議な“力”を発揮し始める。

**************************************

うちは、非現実的な小説は好きじゃない。
読んでても、何でもありやんってなる。

でも、この人の書く非現実的な内容は、
ありえなさそうに見えて、科学が追いついてないだけで、
実は、ありえる話なんかなと思ってしまう。
それぐらい、現実として違和感なく面白く読める。

今回も、そうやった。
最後の最後で、何それ?という内容ではなく、
最初から最後まで、話が通ってた。

警察が最後、脇役になってた所が、
ちょっとビックリやったけど。




nice!(25)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感