So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

クロッカンシュー ザクザク -ルクア大阪店- [お店]

うちは、シュー生地がサクサクなのが大好き。
いつも長い行列ができてて、買いそびれてた。

ある日、お昼前に行ってみると、誰も並んでない。
えっ!?もう流行りも思ったん??

とりあえず、ランチして買い物して夕方に戻ったら、
いつも見る長い行列ができてた。

やっぱりですか。
時間帯にもよるんかなと思いながらも、並んでみた。

シューだけじゃなく、アイスもあって迷ったけど、
お土産に買いたかったから、シンプルなクロッカンシューにした。

クロッカンシュー ザクザク.jpg

名前の通り、生地はザクザクで美味しい。
クリームもたっぷり入ってて、棒状やから食べやすい。
ペロリと食べれた。

次はアイスを食べたい。

【クロッカンシュー ザクザクのサイト】
https://zakuzaku.co.jp/

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーバリウム [楽しい]

買い物に行くと、よく目にするようになってた。
容器の形や中の花、色見によって見え方が全然違うくて、
これを置くだけで、周りの雰囲気が変わるハーバリウム。

自分で作れる体験があるということで行ってきた。
瓶を2種類から決めれて、小さい瓶の方が可愛いかったけど、
ボリューミーにしたかったから、大きい瓶にした。

ハーバリウム01.jpg

ざっくりと作り方を教えてもらい、
瓶の中に用意された花や草を入れていく。

ハーバリウム02.jpg

ピンセットで入れるねんけど、瓶の口が小さいから
わちゃわちゃなって、ちょっぴりイライラ。

緑色が大好きやし、植物園にしたくて、
いろんなものをいっぱい入れていった。
最後にオイルを流し込み出来上がり。

ハーバリウム03.jpg

奥は誘ってくれた友達のもの。
爽やかやで、夏を感じる。
キレイな背景にも感謝。

ハーバリウム04.jpg

一応できてんけど、細かく言うと、
オイルを最後に入れるから、土台がしっかりしてないと
後から、上へ上へと浮いてくる。

うちは、出来上がり家に持って帰ってたら
もう全部浮いてた。。。

最初にどういう感じにするかのイメージに時間がかかり、
何を最初に入れるかとかも、適当にやってしまい、
初めてにしては上出来とはならんかった。

でも、最初から完璧なんてないし、
作ってる時は、黙々と集中できるし、面白かった。

今は、全部浮いたハーバリウムが玄関に。

ハーバリウム05.jpg

nice!(20)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

Premium Marche OSAKA(プレマルオーサカ) [お店]

ヤンマー本社ビルの最上階にある社員食堂を
週末限定で一般開放。

Premium Marche OSAKA(プレマルオーサカ)02.jpg

TVで紹介されてて、ずっと気になってた。
ほんで、やっと行ける機会ができた。

まずは、整理券を手に入れる。
10時45分に着いたら、もう人がいっぱい。
整理券をもらったら、117番とかやった。
待つところもあるから、特に苦痛でもなく。

Premium Marche OSAKA(プレマルオーサカ)01.jpg

聞いたら11時半ぐらいの案内との事。
おしゃべりしてたら、あっちゅう間に案内された。
肉か魚の一汁三菜プレートセットとカレーの3種類。

Premium Marche OSAKA(プレマルオーサカ)03.jpg

うちは肉料理の「ローストビーフ マスタードソース」にした。
美味しかったー。
ローストビーフも柔らかかったし、
その他のおかずもいろんな味を楽しめて、大満足。

Premium Marche OSAKA(プレマルオーサカ)04.jpg

しかも、飲み物が飲み放題。
ウーロン茶、リンゴ・オレンジジュース、水、
ホットコーヒーや紅茶、最高。

席もゆったりしたところが空いてて、
時間制限もなく、15時までしゃべりたい放題。

まじで最高のランチやった。


【Premium Marche OSAKA(プレマルオーサカ)のサイト】
https://premiummarche.com/food/premium-marche-osaka.html

nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

出版禁止 -長江俊和- [本]

著者・長江俊和が手にしたのは、いわくつきの原稿だった。
題名は「カミュの刺客」、執筆者はライターの若橋呉成。

内容は、有名なドキュメンタリー作家と心中し、
生き残った新藤七緒への独占インタビューだった。

死の匂いが立ちこめる山荘、心中のすべてを記録したビデオ。
不倫の果ての悲劇なのか。
なぜ女だけが生還したのか。

息を呑む展開、恐るべきどんでん返し。
異形の傑作ミステリー。

**************************************

こういう内容の本は初めて読んだ。
ノンフィクション作品。

普通にスラスラと読んでたのに、
最後に近づくほど急展開となり、めちゃくちゃ怖かった。

まだまだ不可解なことがあり、
ネットでネタバレの記事を読んでさらに衝撃的な事が。

それは、ノンフィクションという体の
フィクション小説やったという事。

頭のいい人は、何で心中したのか、どういう事なのか、
といろいろと想像してると思うけど、
うちは、こんな事件、ほんまにあったなんて。。。
という所から入っていったから、まじで怖かった。








出版禁止 (新潮文庫)

出版禁止 (新潮文庫)

  • 作者: 長江 俊和
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/03/01
  • メディア: 文庫


nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

おかしな台風 [出来事]

こんな前例のない台風の進路、出会いたくなかった。
どういう進路にしろ、日本を横断するんやと思った。

しかも、九州に入ってから下に行くなんて。
さらに、ループするなんて言うやん。
こっちに戻ってきたらどうすんのよ。

記憶では、大阪は場所にもよるけど、台風の直撃も少なく、
直撃しても、復旧に時間がかかるという被害は少なかった。

今回の台風で、台風の本当の風の恐ろしさを知った。
家が飛んでいくんじゃないかという不安、
ガタガタと音がして眠れず。
めちゃくちゃ怖かった。

それでも、家は無事で台風が過ぎ去った後も普通に過ごしてる。
被災地は、そうはいかない。

夜中までは、TVも台風情報が出てたけど、
台風が過ぎ去ってからは、被災地の情報が入ってこうへん。
情報が発信されないって事は、被害がないと思いたい。

被害にあって毎日生きるのに必死やのに、
立て続けに猛暑、台風ときたら、辛いしかないと思う。

異常気象が起こりすぎて怖い。

nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ヨシダナギ-HEROES-写真展 -阪急梅田店- [美術・芸術]

もう2か月も前の出来事。

ヨシダナギ。
この人も、クレイジージャーニーのTV番組で知った。
世界中の部族をモデルに撮る写真家。

ヨシダナギ-HEROES-写真展000.jpg

ただただ、部族の写真を見せられるだけやったら、
そこまで興味を示してなかったと思う。

TVでは、写真撮らせてください、だけではなく、
そこにいたるまでのヨシダナギと部族の交流が描かれていて、
それが面白かった。

いろんな部族がおるねんなと。
いろんな事が知れるし、その後の素人同然のモデルが、
写真を撮られて出来上がったものを見た時の感動。

ヨシダナギ-HEROES-写真展01.jpgヨシダナギ-HEROES-写真展03.jpg


めちゃくちゃかっこよくてキレイで、
背景に負けてないモデルの容姿。

ヨシダナギ-HEROES-写真展02.jpgヨシダナギ-HEROES-写真展04.jpg


今回、このヨシダナギの写真展をやってて見に行った。
TVで見たことのある写真もあったけど、知らん写真もあって、
見惚れてしまった。

ヨシダナギ-HEROES-写真展05.jpgヨシダナギ-HEROES-写真展06.jpg


部族の説明も、面白おかしく書かれてる部分もあって、
ユーモアもたっぷりな人やねんなと知った。

最後には、写真集を購入してしまった。
サンプルで一通り見たにも関わらず。

でも、それぐらい言葉も通じない一生会わへんであろう
部族の美しい写真に感動した。

ヨシダナギ-HEROES-写真展00.jpg


【nagi yoshidaのサイト】
http://nagi-yoshida.com/wordpress/

【ヨシダナギ写真展 阪急梅田店のページ】
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/gallery_yoshidanagi/index.html

nice!(29)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

熱中症情報 [出来事]

夏日、真夏日、猛暑日、どんどん気温が高くなると、
言い方も変わってくるけど、もう関係ないのかなってぐらい、
毎日が猛暑日になってる。

しかも、アプリの熱中症情報で、午前中やのに、
「外で運動はしないでください」という注意が出てくる。
学校なら体育の授業もあるし、被災地はそんな事考えてたら前に進めへん。
大変やなと思った。

家の中にいても、とんでもなく暑い。
電子機器がやられてきた。

昨日、パソコンを立ち上げ、ブログを書いてたら
キーボード操作がおかしくなり、強制終了しようとしたら、
電源が切れへん。
タブレットもおかしい。
暑さなのか、寿命なのか、ただの故障なのか。

台風だけでなく、雨だけでも怖いことがわかり、
雨はあがったのに、猛暑でも命の危険があるし、
普通に何でもない日を過ごせるのが、いかに幸せなことかと思った。

nice!(31)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

想像以上の大雨 [悩み]

地震といい、大雨といい、もうやめてほしいわ。
梅雨で雨がシトシトが何日も続くのはあったけど、
局地的豪雨と言われるような量の雨が、
何日間も続くことはなかった。

今日も朝はダイヤが乱れて10時出勤。
昼からは電車が運休や本数を減らしてるから、
全線運休になる前に帰ってきた。

台風ならわかるけど、雨だけでこんな電車状況はじめて。
電車の中からみた河の水位や流れの速さは恐ろしかった。

避難するまでではないけど、何が起こるもかわからへんし、
常に危機感は持っておかなあかんなと思った。
自分にめちゃくちゃあまいから、結構難しいけど。。。

nice!(32)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

風が強く吹いている -三浦しをん- [本]

箱根駅伝を走りたい。
そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。

「駅伝」って何?
走るってどういうことなんだ?

十人の個性あふれるメンバーが、
長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。

自分の限界に挑戦し、ゴールを目指して襷を繋ぐことで、
仲間と繋がっていく。

風を感じて、走れ!
「速く」ではなく「強く」
純度100パーセントの疾走青春小説。

**************************************

一度読んだ本の読み返し第6弾。
この本大好き。2回読んでもいっぱい感動した。

1年で箱根駅伝を目指すなんて。。。
普通は無理とか、いろんな意見があるやろうけど、
これは小説やからね。

面白ろければそれでよし。
全部が全部ありえへん内容ではなかったし。

全員が力を出し切って思いっきり走る、
って訳でもなく、もっと走れたのではと後悔したり、
そこは、人間のあるあるが出てて、更に面白かった。

個性のかたまりである十人の中で、
うちは一番王子に感動した。
一番伸び幅が大きかった。







nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪北部地震 [出来事]

2018年6月18日7時58分頃、大きな地震が起こった。
うちは外におって、自転車から降りて信号待ちしてた。

すっごい音がした。
お店の屋根が崩れたんかなと思った。
音がする方に目を向けたら、全体が揺れてる事に気づいた。

めちゃくちゃ恐ろしかった。
何もできずただ、突っ立ってるだけ。
しゃがもうにもしゃがめへんかった。

家に帰ったら、鉢植えは落ちて割れてた。
家の中は、本棚やタンスが倒れたとか大きな事はなかったけど、
蛍光灯が落ちたり小物は全て落ちて花瓶も割れて、悲惨な状態。

でも、まだ外で地震にあったから、怖かったけど、
恐怖度は家の中よりはマシやったんかなと、ふと思った。
阪神淡路大震災の時の方が怖さは何倍もあった。

家も人も無事でよかったけど、
地震の影響でいろんな事が不便に思うことも。

余震が他の地震と比べて少ないと言われてるけど、
余震が起きるたんびに目が覚め、心臓がバクバクする。
家が残ってるだけでマシやけど、精神的にもダメージが大きい。

でも、この地震で人の優しさに出会い、
普通に送れてる生活がいかに幸せなことかに気づき、
怖い、だけじゃなくいろいろと考えさせられた。

あんだけ日本は地震が多く、各地で地震が起こってるのに、
何の備えもしてへんかった事に甘さを感じた。

いつ起こるかも、どこにくるかもわからへん震災、
でも、準備は常にしておかなあかんと思った。

nice!(29)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -