So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

文豪カップ&ソーサー [出来事]

新潮文庫の読者プレゼント「必ずもらえるYonda? CLUB」
というのがあった。

新潮文庫のカバーに付いてる三角マークを集めて応募すると、
その集めた数によってプレゼントが必ずもらえるというもの。

うちは、文豪カップ&ソーサーがどうしても欲しかった。
それは一番いいプレゼントで、100枚集めなあかんかった。
100枚集めると言うことは、100冊の新潮文庫を読むということ。

親に「剣客商売」を読んでもらい、マークを稼いでもらい、
うちは読むのが遅いのに、必至で読んだ。
今思えば、このおかげで本を読む楽しさを知れた気がする。

ほんで、応募期限ギリギリに100枚揃えた。
ちょっとしてから、文豪カップ&ソーサーが家に届いた。

めちゃくちゃ面白い。
応募してよかった。

文豪カップ&ソーサー01.jpg文豪カップ&ソーサー02.jpg


もったいなくて使用してないけど、
久しぶりに出して見たら、めちゃくちゃかっこいい。

文豪カップ&ソーサー04.jpg文豪カップ&ソーサー03.jpg


あれからも、ずっと三角マークは集めてる。
でも、サイトを見たら「必ずもらえるYonda? CLUB」は、
2014年1月で終了になってた。

三角マーク、たまってるのにな。。。

nice!(32)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

行動力 [出来事]

いつもの電車に乗るべくホームに着いたら、
人が溢れかえってた。

どうしてもその電車に乗りたいのに、
うちの前で満員になった。

諦めずドアを見てたら、
半分体が出てた人が乗れへんと諦めて降りた。
ほんなら、その人が大きかったのか若干の隙間ができてた。

すかさず、うちはその隙間に飛び込んだ。
ドアが閉まった。
鞄がドアに挟まった。

自力では鞄を引っ張れずモゾモゾしてたら、
どこからともなくおば様がきて、
鞄を車内側に押し込んでくれた。

そうこうしてるうちに、駅員も集まってきて、
何とか鞄も電車の中に入り、発車した。

あのおば様の親切心、一生忘れません。

nice!(36)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

妻に捧げた1778話 -眉村卓- [本]

余命は一年、そう宣告された妻のために、
小説家である夫は、とても不可能と思われる約束をする。

しかし、夫はその言葉通り、毎日一篇のお話を書き続けた。
五年間頑張った妻が亡くなった日、
最後の原稿の最後の行に夫は書いた
「また一緒に暮らしましょう」。

妻のために書かれた一七七八篇から選んだ十九篇に、
闘病生活と四十年以上にわたる結婚生活を振り返るエッセイを合わせた、
ちょっと風変わりな愛妻物語。

**************************************

アメトーークの読書芸人で、
カズレーザーが「15年ぶりに泣いた」と言うてて、
これは読んでみたいと思った。

余命一年と言われて、五年間頑張れたのは、
こういう気持ちがあったからでは、と思ってしまう。

病気の進行や治療の成果もあるかもしれんけど、
まだまだ生きたい気持ちや、周りの力強い支えで、
寿命は長くなるねんな、と思えた。

「また一緒に暮らしましょう」
一緒にってところが、先に亡くなっても嬉しい言葉やと思った。







nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目の痙攣 [悩み]

最近、右目の瞼がピクピクと痙攣する。
長くて数十秒。
それが、繰り返す時もあれば、間隔があく時もある。

痙攣なんて初めてではないけど、かなり久しぶり。
ゲームのしすぎで目がお疲れなんかな!?とか。

痛くはないけど、やっぱり気になるし、
いつ止まるのか、意識が瞼にいっちゃう。

まぁ、早く寝ろと言われてると思って、
今日から夜更かしはせず、早めに寝よっと。

nice!(28)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

米麹と酒かすの甘酒 [新発見]

米麹で作った甘酒を飲み続けて1年が過ぎた。
http://nahanaha.blog.so-net.ne.jp/2017-03-26

今までは、米麹に白米を入れて作ってたけど、
最近は、米麹だけで作ってる。

白米を入れた方が断然甘くておいしい。
米麹だけの甘酒は、うちは好きじゃない。

ただ、ふと気付いた。
いつも寝る前に飲んでるねんけど、
寝る前に白米を食べてるって事か、と思ったら、
ぞっとした。

米麹で甘酒を作って飲み始めたのは、
飲む点滴と言われるぐらい良いという事から。

なので、酒かすの甘酒は頭になかった。
アルコールが入ってて、砂糖を入れないと美味しくないし。

でもネット情報やけど、酒かすの甘酒は、
米麹の甘酒を上回る良い成分が
いっぱい入ってると気付かされた。

何でも試したいうちは、
米麹で甘酒を作り、同時に酒かすで甘酒を作り、
合わせて飲む事にした。

酒かすの甘酒には砂糖は入れず、
米麹の甘酒の甘みを利用して飲んでる。

効果は今のところ、ポカポカしかないけど、
美肌効果が出てくれたらいいなーと願うばかり。

nice!(31)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ダイソンの掃除機 [悩み]

新聞一面にジャパネットの広告で
ダイソンの掃除機がドドーンと掲載されてた。

上位クラスが21,000円引きで送料無料。
コードレスで使い勝手がよい。

広告だけあって、素晴らしいことが書いてある。
うちは、買う気満々やった。

ふと、コードレスの充電に目が留まった。
充電時間3.5時間、通常運転で20分、強運転で6分。

ろ、ろ、ろ、ろっぷん?

20分でも怪しいのに、6分には驚き。
確かに、吸引力はすごいと思うから、
何回も往復せんでもゴミは取れると思う。

でも、いっこも広くない部屋やけど、
部屋だけじゃなく、トイレとか階段とか、
全部やってたら、20分でも足らん気がして。

口コミを見ると、素晴らしいコメントを発見。
それは、

「吸引力はすごいけど、ダイソン全ての種類の掃除機を
同じと思わせる宣伝はいかがなものか。

コードありの掃除機は、家全体の掃除機用として、
コードレスは、ちょっとした気になるゴミを取る用に。

なので、コードレスの掃除機を買ってから、
頻繁に掃除機をかけるようになった。」と。

うちは、用途別には考えてなかった。
ダイソンの掃除機を種類関係なく、いかに安く買うか、
としか考えてなかった。

なので、今ある掃除機でいつも通り掃除して、
このコードレスで、頻繁に掃除したらいいんかな、
とも思うねんけど。。。

ダイソン=吸引力
が、頭から離れず、まずはこの家にある全ての埃や塵を
ダイソンの掃除機で吸い取りたい。

以前に、コードレスある・なし両方セットの掃除機を
ジャパネットで売ってた。
近々、超超大特価で売り出してくれへんかな。

てか、その前に掃除あんましやらんか。。。




nice!(33)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 -京都国立近代美術館- [その他(オススメ)]

京都国立近代美術館からの平安神宮の大鳥居。
堂々としてて大きい。

平安神宮.jpg

それは、おいといて。
ゴッホ展を観てきた。

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢01.jpg

フィンセント・ファン・ゴッホの最期が
自殺やったのには驚いた。

作品だけじゃなく、生い立ちが知れて、
それを知って作品を見ると、また印象が違ってくる。

ゴッホが日本の画家を愛し、その影響を受けていたのも、
作品を見てて伝わる。

「第1部 ファン・ゴッホのジャポニスム」では、
葛飾北斎の富嶽三十六景があった。
それを見れただけでも、かなり嬉しかった。

今回の音声ガイドは、常盤貴子。
女優としては素晴らしいと思うけど、
声だけでは、聴き惚れるって事はなかったな。

今回はグッズを購入してみた。
浮世絵の手ぬぐい。
めちゃくちゃ気に入った。

てぬぐい.jpg

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢02.jpg


【ゴッホ展のサイト】
http://gogh-japan.jp/

nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Cafe de 505 (カフェ・ド・ゴマルゴ) [お店]

京都国立近代美術館の中にあるカフェでランチをした。
自家製生パスタのお店。

パスタの種類が豊富でどれも食べたくて迷う、迷う。
しかも生パスタの種類も選ばなあかんし、
優柔不断のうちには大変やった。

ほんでフィットチーネのカルボナーラにした。
濃厚なカルボナーラが食べたかったから。

卵黄の位置はド真ん中に落とせへんかったけど、
味は美味しかった。

フィットチーネのカルボナーラ.jpg

友達は、あさりのスープパスタを注文。
ちょっともらってんけど、永遠の食べ続けられるぐらい、
スープが美味しかった。

あさりのスープパスタ.jpg

サラダとパンとゆず茶を付けて、
もうお腹がいっぱい。


【Cafe de 505 (カフェ・ド・ゴマルゴ)のページ】
http://www.momak.go.jp/Japanese/cafe.html

【カフェ・ド・ゴマルゴの食べログサイト】
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000914/

nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

キムチの威力 [食べ物・飲み物]

TVの健康番組でなかなか寝つけへん人必見、
みたいな内容をやってた。

ある食材を夜ご飯に食べるだけで、
布団に入ってもなかなか眠れへんかった人が、
すぐに眠れるようになる、みたいな。

その食材は、乳酸菌入りキムチ。
量は小鉢にちょっと盛るぐらい。
それだけでいいみたい。

実験してた人は、すぐに眠れるようになってたし、
眠りの質もよくなってた。

簡単に手に入る食材やし、早速やってみた。
キムチは美味しいし、白米がすすむすすむ。
何なら、夜ご飯のおかずが一品増えて大満足。

ほんで、大事な結果やねんけど。。。

うちは、元々布団に入ると1分で眠れる人やった。
でも、キムチ食べて7秒ぐらいで眠れてるかも!?

まぁ、それは適当やけど、
たまにイライラでいっこも眠れへん時がある。

なので、毎日続けて、
それすら無くなればいいなと思った。

nice!(31)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

神様の裏の顔 -藤崎翔- [本]

神様のような清廉潔白な教師、坪井誠造が逝去した。
その通夜は悲しみに包まれ、誰もが涙した。

のだが、参列者たちが「神様」を偲ぶ中、
とんでもない疑惑が。
実は坪井は、凶悪な犯罪者だったのではないか。

坪井の美しい娘、後輩教師、
教え子のアラフォー男性と今時のギャル、
ご近所の主婦とお笑い芸人。

二転三転する彼らの推理は!?
どんでん返しの結末に話題騒然。

**************************************

これ、最後直前まではめちゃくちゃ面白かった。
今までにない内容で新鮮、斬新やった。

死人に口なしと言うことわざがあるけど、
まさに、この死人は良い人なのか犯罪者なのか。

集まった人達の想像に、状況証拠が加わり、
気付いたら創造になってて、マジで怖かった。

最後はそういう結末かと思い、
確かにどんでん返しやった。

うちは、そんなややこしい話にはせんと、
正常な一人の犯罪者でよかったのになと思った。









nice!(39)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る